QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念回顧

オルフェが回避発表する前から「勝つのはゴールドシップだろうなあ」とは思っていたのだがオルフェがいなくなった事により単のうまみが全くなくなり思わずシルポートから買ってしまったという今回の宝塚記念w やっぱりゴールドシップという馬は究極の一定ラップを刻める馬だと思う。糞スローだろうがハイペースだろうが終いは常に一定。だからこういう展開、渋目の馬場は敵がいない。だが秋、GⅠの舞台が綺麗過ぎる芝の府中に移ってどうだろうか。前に行った馬が上がり11秒代前半を連発するような馬場ではいかにも苦しい。そうなったらジェンティル、フェノメの方が上、という見立ては正しいと思う。あと今回は最初のコーナーまで直線が長いからガンガンに追っ付けて前に取り付いたけど何度もこれが出来るとは思わない。ゲートもっさりから追っ付けて行けず、すぐコーナーが来てまた後ろから、というパターンはこれからもチョイチョイ見られるだろう。そうなるとやっぱり府中では苦しい。

馬券的に言えばダノンバラードは拾えない。正直一度も強いと思ったことがない。高速上がり勝負で勝ちきれず、渋った馬場が大好き、という実に変なタイプのディープ産駒である。インタビューで内田が「馬は生き物」を連呼していたが何もそこまで連呼せんでも・・・とちょっと萎えてしまった。勝利騎手インタビューであんな事言ってる人を初めて見た気がする。上に乗ってる人がなんぼ頑張っても馬がやる気出さなかったら終わり、ってことでしょう。そりゃ確かに事実だろうし競馬ファンもそれをわかって馬券買ってるんだけどそこでそれを言うかあ、と。「うるせえよおい」と言った奴よりは全然好きな騎手だけどねw

今週からは夏競馬。おいしい馬券取るぞ。

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

ダービー回顧

今年もダービーが終わった。1年は早いね。パドック見てからいろいろ券種マークしてたけど「ダービーだから単一本だ。決めてたんだ」と単で勝負。4角手前で内々にいたのを見た時に「祐一おまえそっからどうやって出すんだよ・・・」と絶望的な気持ちになったが直線で前が空いてからは「祐一!祐一!祐一!祐一!祐一!祐一!祐一!」と大絶叫。最後に外からノースヒルズの馬が来て「やめてくれええええええええええええ」となってジ・エンド。昨日は全体的に軸馬に「おっ」と思わせられることがいつもより多く絶叫回数も多かったのだが、今でものどが痛い。

20代の若かりし頃「んだよまた豊かよ」と馬券を紙くずにされていた頃の思いがムクムクと蘇ってきた。でもやっぱりこの人はスターであって華がありすぎる。WINSで拍手が起こってる光景なんて初めて見た。競馬=武豊なんだなあ、と改めて思った次第。これが最後の輝きにならねば良いが(やめなさい)

エピファネイアはソエ気味、かかり癖、3角でのつまずき、直線の手ごたえも良く見えなかったがあの競馬。やはり力はありすぎるほどある。怪我してなければよいが。キズナは人気しすぎ、お膳立てそろい過ぎの感があり嫌ったがやはり強かった。そしてゴール前できっちり前を捕らえるあたりあの瞬間は全盛期の豊であった。

コディーノとロゴタイプはほぼ読み通り。秋は毎日王冠からお願いします。特にコディーノはノリのままなら1角であんな無様なかかり方はしなかったろうになあ。馬の特性を知るってのがいかに大事なことか。
世間の耳目が集まった感のあるよきダービーだったのではないでしょうか。だけどまだ悔しい。悔しいなあ。

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

弥生賞回顧

内田の乗り方には本当に痺れた。前にいる人気2頭絶対倒してやる、という火の出るような仕掛け(小回り向きでないだけかも)そこには「権利取れればいいや」などというな生ぬるい考えはなかった。ああいう気迫を他のジョッキーも持ってぶつかりあえば競馬はもっともっと面白くなる。

なんでこんなに褒めるかというと単を少し持ってたからw 今年は各馬の実力が団子もいいとこだなあ、とはずっと思ってた事で、人気2頭で決まるほど甘くはないだろうと。それでもプラ体重でタイム差ほぼなしの3、4着なので格好はつけたのでしょう。本番で「叩いて上昇」といった感じで煽られるならまた他の馬で勝負。カミノタサハラは人気するかなあ。明らかに世代NO1の末脚持ってると思うんだけども。

エピファネイアはビュイックが「脚が一瞬しかない」と言ったそうだけどシンクリ×スペだから一瞬の脚があるだけでもすごいと思うのだけどw 皐月では頭はまずないでしょう。祐一だしね。コディーノは道中一所懸命走りすぎる。常に全力な感じ。あれで抜いた感じで走れれば距離も持つと思うが。調教師が調教師だからマイラーになるでしょうね。ダービー出ても勝負にならないのではなかろうか。

最後にミヤジタイガ。とても拾えませんw

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

発見

1/26、27日の府中のダートは外枠祭りであった。全部でダートは13Rあって複勝圏に入った馬のうち、枠番10番より外の馬がなんと27頭。率にして69.2%。距離もペースも全く関係ない。何も考えず外枠だけでBOX組んでいれば相当儲かった。外の方が走りやすいのだろうか。

今週もこの傾向が続けば相当楽しい事になるが果たして・・・

テーマ : 競馬日記 - ジャンル : ギャンブル

祭りのあと(別名あとの祭りの有馬記念回顧)

ビートブラックはずっと番手だったなあ。結構ギリギリのラップぽかったからあれが目一杯か。大きく出遅れたのがいてその前に白いのがいたからニヤリとしたのだけど人生も馬券もそう甘くはない。抑えの抑えのオーシャンブルー単がハマッたかに見えたが白いのが邪魔をする。今年もケツの毛まで抜かれた。金杯で頑張る。競馬ファンはこれの繰り返し。2013年はいい年にするぞ。

有馬5
有馬4
有馬3
有馬2
有馬1


テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking