QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞杯回顧

デムーロが上手すぎて涙が出た。単純に馬が強いのもあるのだろうが道中インベタで位置を上げていって4角では「はいどうもありがとう」って感じで圧巻。枠を利するってのはこの事であろう。同枠にいた幸四郎の乗り方を見るといかにデムーロが上手いかがわかる。向正面でちょっと幸四郎が内を空けたらスッとそこにデムーロが入っていってそこから位置を上げて行ってる。一方幸四郎はといえばそこから前に前に馬を入れられて4角では「はいさようなら」と言ったところ。おまけに直線でシゲルタックがヨレた不利を受けて立ち上がっている。頭が痛くなった。この差はなんなんだろうか。そりゃ調教師たちは我も我もと外人に乗せるよ。幸四郎は金輪際何があっても買わない。買ってはいけない。「買ってはいけない~武幸四郎~」って本出しちゃおうかな俺。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking