QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあダービーウィーク

ニーマルオトメは4角でずるずる交替。頭を使わないで馬券を買うとこうなるという見本である。しかし1着が同着ってのは驚いた。ミリ単位だったのだろうか。個人的には「競争」なのだから白黒ハッキリして欲しい気持ちはあったのだがノリと蛯名がほんわかした仲の良さをうかがわせるインタビューを受けてて「まあいいか」という気持ちになった。いやはや珍しいものを見た。

今週はいよいよ春の総決算ダービー。週中は雨が強く降り続くそうで馬場がどう変わってくるか非常に気になるが土日は何が何でも晴れて欲しいところ。去年のような有様は真っ平御免だ。走るのはもちろん馬なのだけれどもダービーというレースは騎手も予想のファクターとしては大いに重要になってくる。苦労したジョッキー、長い事馬乗りしてきて頑張ってきたジョッキーが勝って欲しい、いや勝つべきなのだ。そう考えている私は長い事悔しい思いをしてきた橋口さんと小牧のコンビのローズキングダムの単で勝負だ、と思ってたのだがまさかの事態で後藤に。ここで後藤がひょいと勝ってしまうほどダービーというレースは甘くない。つまりローキンの頭はない。連は十分ありそうだが。

そうやって考えていくと藤田はすでにダービー勝ってるし内田も「この馬とのコンビでダービーを」というような物語性はないしノリは去年勝ってるし(藤沢さんの悲願ってのはあるが)戸崎はまだまだ勝っちゃいけないし四位は思いがけず2勝しちゃってるしアンカツ&松国コンビはすでに取ってるし蛯名も珍名馬でダービーは勝てないだろうし福永はリルダヴァルで勝っても「うーん」ってなもんだしウィリアムズに持っていかれても「はぁ?」となるだろうし今年のジョッキーたちはどうもドラマ性がないんだな。

するとテン乗りで皐月勝たせてもらって「仕事は果たした。後はユタカさんや」と思ってた岩田が思いがけずダービーまで乗れるという事自体が運が向いてるしドラマ性もある感じはする。角居さんは一回取ってるがこの先生は豊のようにいくらでもダービーを取りそうな気がするのだ。

岩田への強烈な追い風&角居さんの辣腕VS乗りに乗ってるノリの連覇&藤沢さんの悲願という図式でどちらかが頭になりそうな予感のする今年のダービーである。2頭で1、2番人気を分け合うであろう事が唯一の不満材料だけれども(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking