QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問

最近、というかだいぶ前からですが「うわー荒れたよ。こんなの取れっかよ」と思ったときの
馬連の配当が低すぎませんか?今日のラジオNIKKEI賞も(今日は新聞すら見ていないん
ですが)上位と下位のオッズ差が小さかったとはいえ字面だけ見れば5番人気と13番人気
の決着で16700円。安すぎ。馬連しかなかった時代の感覚で言えば5~6万ついても
おかしくない感じですよね。3連複もこれに2番人気が絡んで5万強。安い。16頭馬がいて
その中で3着以内に入る馬を見事に当てたのに5万円では割に合わない。

いったい何が原因なんでしょうか。気のせい?いやいや気のせいではないはず。JRAは
ひそかに連複系の控除率あげてるんじゃないのだろうか。3連単が一番売れているの
ならば馬連などはあまり見向きされずに買われなくなるからオッズが上がってもいいような
ものなのに。競馬ファンがいっせいに馬券がうまくなったのか。それは未来永劫ありえ
ないか。ネットの著しい普及によりあらゆる情報を手に入れることが出来るゆえの不可思議
オッズなのか。うーん、でもどれもなあ。

南関や岩手ではこんな事感じないのに。不思議だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking