QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS回顧

今週もG1はメンバー的に全くやる気なく、加えて資金難という事もあり見てるだけ。雨が結構な降り方をしてるのを見て数週前のレッツゴーキリシマの逃げ切りが思い浮かび「マイネルファルケ残っちゃうんじゃねえの」と独り言を言っていたら本当に残ってしまった。笑うに笑えない。馬柱を見返すと恐ろしいほどの安定感を見せている馬だった。

カンパニーは「インの悪いところずっと通って大丈夫なのか」と見ていたらあっさりだった。ゲートをすっと出られるようになった事と長く競争生活を送ったことによって強力なライバルがどんどんいなくなっていった事が今になっての連勝の要因だと思う。旧齢9歳の秋にしてGⅡ→GⅠ→GⅠと連勝してしまうとても面白い馬だった。有馬出たら最高なのに。それにしても今年のノリはすごいなあ。

土日合わせてちょろちょろと6~7Rやってみたが当たったのが日曜福島の最終の馬連だけという体たらく。来週は雪模様でなかったらウインズ津軽へ突撃したい。先月は残業が多かったからその分全部突っ込んでしまおうか。

自分はジャパンカップに来る馬とアジア圏から千六以下に挑戦してくる馬以外に◎を打つのは無謀だと思っているのだが、清水成駿が2週続けて欧州の外国馬に◎だったので「は?」と思ってしまった。昔からこういう事を平気でやる人だが彼が◎を打つ外国馬は得てして妙に人気になり飛んでしまう。ハイリスクローリターンの典型であるのだ。ご本人はそこの所をどう思ってらっしゃるのか。美味い日本酒を持参してご意見を聞いてみたい気持ちで一杯だ。今年のJCはどの国の馬に◎なのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking