QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞回顧

ブエナが降着だってんだけど降着になるほどの不利を与えてるかなあ。全周パトロールは行われる全てのレースで公開されてるわけじゃないから確認できないけど京都の内周りや小周りの競馬場ではあのくらいままある事なのではないのかねえ。レース後、検量室でアンカツが悪魔みたいな顔をしてたけど「これで降着とか冗談じゃねえぞ」ってな気持ちだったのではないのかなあ。騎乗停止四日間は厳しいよね。

だいたい藤田はねえ「不利が全て」とかレース後に負け惜しみを言いすぎ。だったら不利を受けないようにレースしたらいいじゃない。豊や内田や岩田、もちろんアンカツなんかもそんな負け惜しみを言ってるのを聞いたことがない。アンカツは外へパーンと隣の馬をはじくのが得意なんだからあの場面でそれを頭に入れた動きをしないと駄目でしょう。ダスカの桜花賞しかりリーチの500万しかり、プレンティアタック(笑)しかり。

降着で少し後味が悪くなってしまったけど、とにかく幹夫がG1を取って良かった。騎手時代は正直好きなタイプではなかったけど「良かったね」と思わせるのはひとえに彼の人柄なのだと思う。おめでとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンカツの過信と不信

秋華賞。アンカツさんは自信を持って外をまわすと読んでいたのですが。。。まさかインべったりとは思いませんでした。自分ならインを捌けるという過信。ブエナビスタが外をまわしたら届かないという馬に対する不信。2つが合わさって非常に残念な結果となりました。ただ男...

秋華賞・府中牝馬S・デイリー杯2歳S(単勝・馬単的中)

【秋華賞】京都芝2000m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。 第14回 秋華賞(GI) 【秋華賞】の予想はこちらでした。 もしかしてチャンスありかも、と思う人が多くなるとこういうペースになって、結局有力馬に向く展開になったりするんですよね。内...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking