QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念回顧

まあ強い。恐れ入った!(杉本清風に)といった感じの有馬記念だった。下が悪い上にラップも淀みないもので各馬は相当苦しかったはず。そんな中ひとまくりで8馬身。いろいろ粗を探して申し訳ございませんでした、という気持ち。結構入れたけどもあれだけ完璧に勝たれてしまうと悔しくもなんともない。個人的にはディープインパクトよりも「記憶に残る」名馬であると思う。子供にももちろん期待。終わってみればオルフェーヴルのオルフェーヴルによるオルフェーヴルのための有馬記念だった。長い間本当にお疲れさん。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking