QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ有馬ウィーク

1年は早い。もうあっという間の有馬ウィーク。主要メンバーの回避が多いのが少しさびしいが湧き上がるワクワク感をファンに失わせないように主催者は努めて欲しい事と思う。年末のせわしなさ、一発当ててやろうという人間の情念、身を切るような寒さ、などがごちゃ混ぜになり大歓声として昇華される世界最高峰のレース。こんなすごいレースを回避する陣営は猛省するべきである。

今のところ◎はヴェルデグリーン。中山のコーナーでスピードを落とせず回ってこれるのがいいし、しまいまで脚が持続するのがこれまたいい。有馬記念などは適性ひとつでなんぼでも馬券内に来れる。問題は同じようなまくりを打つ(であろう)オルフェとゴールドシップである。勝ちに行くのであればこの2頭よりワンテンポ早く仕掛けて行くのが良いのではないか。そのためにペースは縦長を希望。カレンミロティックがどこまで行ってくれるか。トーセンジョーダンが絡んでいけば楽しいが。オルフェは引退レース、ゴールドシップは人間に対する不信感、がある事を鑑みると波乱の余地は十二分にある。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking