QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ダービー展望

皐月上位3頭+キズナでまず間違いないとは思う。紛れのあるダービーとはならないだろう。

○ロゴタイプ・・・距離不安が言われているが自分の頭にもそれはある。将来はいわゆるマイル~二千までが守備範囲のダイワメジャーのような馬になるだろう。しまいの切れで勝負するわけでなくいわゆる12-12を刻んでいく馬と思うので朝日杯と皐月賞はああいった形で勝てる。コントロールのしやすそうな馬であるし先行もできる、同世代でやるのなら府中2400も大丈夫だろう。アドバンテージはあるが、しかしスローの上がり勝負となった時ビュッとした脚を持っている馬にやられそうな気が。新馬を千二でおろしてるのも気になる。左記条件でダービーを取ってるのはタヤスツヨシまでさかのぼらねばならない。距離体系の整っている近年、なぜ千二でおろさねばならなかったのか。買うならヒモ。

○エピファネイア・・・弥生、皐月で負けた事実だけを見られ評価を落とすなら積極的に買いたい。糞スローから上がりだけの競馬で勝った新馬~ラジニケと厳しいラップを刻んだ弥生、皐月を経験したのが大きいと見る。その得意とはいえないレースとなった弥生、皐月もほとんど負けていない。かかるかかると言われているが新馬、2戦目は上手く走ってるしその後もそれほど異常なかかり方ではない。不安なのはここ一番に弱いヤネだけである。

○コディーノ・・・まさかの乗り代わり。ノリが何をしたというのだろう。調教師を見ても分かるが本質的にこの馬はマイラー。ほぼ全てのレースで4角を回る際も馬なりが多い。仕掛けなくともスピードがあるためだろう。一所懸命、力いっぱい走るその走法もマイラーを思わせる。もっと抜いて走れれば距離も持つと思うが。府中ではあるがぴったり内々を周ってしまいの切れだけでどこまで、という競馬しかないと思う。ノリがぴったりの馬なのに惜しい。ウィリアムズはどうせ4角で先頭っぽく乗るのではないか。ヤネと馬も合わないだろう。

○キズナ・・・確かに強い。しかし京都新聞杯、毎日杯と流れが追い込みに向いた事実がある。相手も軽い。皐月賞組をあの競馬で差しきれるかといえば?マークがつく。加えて近年のダービーデイの前残り高速馬場。それをあの競馬で外から差すとなれば32秒台前半の脚が必要だろう。スローで流れるならなおさら苦しい。豊人気と派手な勝ち方でぜひ人気が上がって欲しい。


現在の結論としてはエピファネイアの単。4倍くらいあれば嬉しいが果たして。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking