QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回秋華賞

アヴェンチュラは4角の反応のもっさり感が気になるんですよ。内枠引いて岩田なので内にずっといるのは間違いないでしょうから京都の内回り二千の4角でゴチャゴチャとした時にこのあたりがどう出てくるか。ホエールは前走は上手く先行できましたが出遅れ癖のある馬。今回も後ろからとなった時にどこまで詰めてこれるか。マルセは前走先行を試した感じで、それでも0.4差。最もくさいのはこの馬ですが大外枠。

となったら素直にメモリアルイヤーの番手でゆったり行けそうなピュアブリーゼに目が行きます。直線粘りに粘るところを人気馬がどこまで差してこれるかというレースではないでしょうか。大荒れに期待したいところですが今年はそれはないと思われます。

◎ピュアブリーゼ
○マルセリーナ
▲アヴェンチュラ
△ホエールキャプチャ
△エリンコート



・新潟10R直千

レッドハイヒール、ライトグローリー、ダイメイザクラがとにかく速いです。500万条件なのにひょっとすると前半3Fが32秒前半になってしまうかも。となると後ろはアラアラで前々で残ってしまうのではないでしょうか。あとは前走から4kg減であんちゃんを乗せてきたスナン。直千の減量は効きます。最後の粘り腰あるかもヨアケ、頑張れアグネスフライト産駒ストロングノヴァ。ここは固いかな。レッドは最内だから切っても良いかも。ナムラドリーミーが1番人気である意味がわかりません。

レッド、ライト、ダイメイの馬連BOXに

レッド、ライト、ダイメイ、スナン、ヨアケ、ストロングの3連複BOX。

直千は馬券手広く手広く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking