QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/7/30新潟競馬場

毎年恒例新潟遠征の顛末。前日からの「新潟県に大雨洪水警報。数万人に避難勧告」などというニュースに「行ったはいいが帰れなくなるんじゃないか」と不安も残しつつ出発。秋田、山形と天気はそれなりに良好だったが新潟に入るとすこしづづ雨が。「雨かあ、ダービーの時に弘前場外に行った時も雨だった。続くなあ」と馬友と話しながら4時間半ほどで競馬場着。霧雨から雨脚が時を経るごとに強くなっていく。「おいおい頼むぜ」とひとりごちながら自由席確保。

傘を差しながらの1Rパドック。人気は蛯名メジャーアスリートだが外々を悠然と周回し断然良く見えるのが祐一オペラダンシング。前走は中山マイルの大外で論外。雨のオペラハウスで頭鉄板と信じ単を購入。結果はバッチリだったのだが1Rだったため額を控えたのが後々に響く事になるとは。

2Rは大野君のシングルミラクルを中心視。どこ走ってたの?

3Rはブロンクステイル、ヒマラヤ、セイカフォルテの三つ巴が濃厚だったがダート不良に鑑みハナ速い豊のヒマラヤから。豊はどこ走ってるのか。ハナにも行けない。

4R、このあたりから天気が一変。青空がのぞき太陽が出始める。しかしレースはわからないのでノーザンF産の田辺ハイランドダンスの単を軽く買って観戦。馬友と「何だこの名は。なめてんのか」と笑って馬鹿にしていたメマンチンタが2着に来て唖然呆然。ハイランドダンスは3着。うーん。

5Rは恵比寿マスカッツのチケットを取るために直前まで携帯をカチカチやってたので何を買ったか覚えてないという体たらく。馬柱に「200」と書き込んでいるので買ったのは間違いないのだが。うーん。

6Rもあまり覚えておらず(チケット取れて舞い上がっていたのではないかと思われる

7R。日々わずかづつながら研究をしている新潟直千。内枠が気に入らないがテンの速さ抜群の1枠2番セイユアドリームから勝負。「印付いている人気馬全部テン早くないぞ(キリッ」と総切りしたのだがあっさりと人気馬サクラブライト。馬友から馬柱に現れない要素の説諭を受ける。なんと競馬の奥深い事よ。

8Rはスティールパスかハッピーカオルかサトノロックかという三つ巴くさかったがスケベ心を出してシルクドミニオンやガクニホシが絡んだら、という馬券を購入。ダメダメ。

9Rはパドックで輝いていた相談役のショウナンスマイルから。相談役どこー。

10Rは降級二頭で断然かと思ったが何か罠っぽい予感がしたのでケン。タカオノボルにセイリオスとは・・・

11Rはもうしょうがない豊ランリョウオーから。トゥニーポートはミッキーチアフルに絡まれてダメだろうから、と差し馬を相手に選ぶも問題なくトゥニーポート逃げ切り。あらららら。ここでも頭を取れない種さん・・・ (´・ω・`)

12Rはラジャポネーズ、グァンタナメラ、ユメノトキメキを主軸の3連単フォメ。「逆転!逆転!」と目を血走らすも爆死。

結果として1Rの単だけという外しっぷり。あれだけ良く見えたんだからもっと張っておけばと思ってもしょっぱな1Rに大きく張るのは難しい。毎度毎度思う「競馬は難しい」という馬鹿の一つ覚えのような結論。恵比寿マスカッツに気を取られていたのも大きな敗因。


帰る頃にはすっかりギラギラと照りつける日差しの暑い暑い恒例の新潟夏模様。負けたくせに個人的な希望で新潟駅南口葱ぼうずで反省会。のどぐろ塩焼き美味過ぎワロタ。来年はのどぐろ食いまくってやる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

コメント

No title

来年はのどぐろ喰いまくろうず!

その通り

来年は食いまくるのだ。500万条件の直千あればいいなあ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking