QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー回顧

>3、4角で徐々に徐々に外から進出してきてる馬が馬券に絡んでいたのではないか

と自分で書いておいて何故その通りに馬券が買えないのか。今改めて見返すと内4分どころの汚くなってるところと比較して馬場が青々としているど真ん中を通っている馬が芝のレースでほとんど馬券に絡んでいる。

6Rの祐一フルアクセル外から一気。
7Rブリージーデイズ岩田大外から2着。
8Rピンナ最後方から大外一気。2、3着に外を通ったウィリアムスとデットーリ。
10Rリリエンタール、ノリ馬場の真ん中一気。2着に最後方に構えて大外一気の浜中カネトシパサージュ。

これだけ極端な傾向が出てるのに現場では気付かないんだなあ。前日の予想イメージのまま前々に行く馬に気を取られていたという。情けない。まあデボネアに◎打ってる時点で論外なわけだがw 1枠から即外に出していた岩田は馬場わかってたよなあ。馬がちょっと強くなかったけど。勝春は4角までずっと内にいたけどダービー勝つ気あるのかと。デットーリも最後は内に入れちゃうしなあ。ノリが有力馬に乗ってたら面白かったのに。

馬場読みに気を使うアンカツ、ある程度下げて直線にかけるであろうオルフェーヴル池添の気持ちを考えると十分に取れた馬券。ウィンバリアシオンは新馬→野路菊を見て「強いなあ、なぜ今年に入ってあれだけ勝ちきれないのだろう」と気になっていたのだが、勝ちきれないのは何かあるんだろうと見切ってしまった。道悪はおそらく鬼であると思うのだが10番人気はないよなあ。

まあ競馬は終わった後なら何でも言えるw 来年はピーカンのダービーでお願いします。ジョッキーはじめ関係者の皆さんお疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

競馬業界が激震する内容を無料で公開します!

3連単を75%の確率で当てる?なんていう前代未聞の方法です。本当に負け続ける競馬から脱出したいのであれば、ぜひ読んで下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking