QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第78回東京優駿

1年に一度の心躍る日に台風襲来で雨降りやまず。何とも残念。今年の3歳牡馬世代は2歳時からどんぐりの背比べでちょっとした条件の変化によって勝ち馬がコロコロコロコロ変わる印象だった。オルフェーヴルが皐月であれだけのパフォを見せたので人気になっているがこの雨。カミソリの切れ味を持った馬が重馬場でどうなるか、またかかり癖はどうなるのか。皐月2着のサダムパテックも同様。オルフェよりも切れない脚とかかり癖。このような馬達が1、2番人気。グシャグシャな馬場になるであろう事も考えて眉に唾をつけて考えてみたい。

土曜の馬場は目黒記念こそノリの好騎乗で前々で見事に残したが、他の芝レースはそれほど極端な前残りでもないような印象。3、4角で徐々に徐々に外から進出してきてる馬が馬券に絡んでいたのではないか。となると「重馬場ならば前々だ」とほうぼうで言われてるのとは逆の発想で攻めてみたくなる。徐々に前へ前へプレッシャーをかけられるのであれば前は苦しくなるのではないか。中段で競馬ができ、少しづつ前へ進出しプレッシャーをかけられる馬。馬場は悪化しているので早い上がりもいらない。デボネアに行き着いた。世界のフランキー騎乗で極端な人気になりうまみがないといわれているが、位人身を極めたジョッキーが乗ってくれるのに1番人気にならず3番人気というのは逆にうまみがあると考えたい。馬の実力がどんぐりならあとはヤネの腕しかない。明日の雨量にもよるがサドラー系、母父シングスピールも吉と出るだろう。

あとは悪天候、悪馬場にも負けない体力の豊富そうな、いわゆるしぶとそうな馬をピックアップしたい。京都新聞杯の1、2着。京成杯1着馬はそれにあたりそうである。内心怖いオルフェーヴルは抑え。その他の馬は天候、馬場に泣くと見た。


◎デボネア
○クレスコグランド
▲オルフェーヴル
△ユニバーサルバンク
△フェイトフルウォー



新潟11R ルミエールS

◎ストロングポイント
○トウカイミステリー
▲エーシンヴァーゴウ
△シャウトライン
△ナイアード
△セブンシークイーン
△モルフェメイト
△リキサンファイター

◎の前走の敗因が最内枠、出遅れ、とハッキリしている。この馬は速い。



※今日の単勝

東京5R サミットストーン

東京8R ゴールドスパークル



★小よく大を制すWIN5

京都10 東大路S トウショウフリーク

東京10 むらさき賞 マイネルグート

新潟10 ルミエールS ストロングポイント トウカイミステリー

京都11 鞍馬S アスターエンペラー

東京11R ダービー デボネア クレスコグランド オルフェーヴル

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking