QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の万シュウ(2012/8/19)

某用事で東京へ出ていたのだけど、時間が出来たら場外へ入ってしまうのが自分の悪いところ。時間が出来たらどころか1Rからやったんだけどねw 日曜とはいえ後楽園のエクセルが9時過ぎの時点で満席だったのに驚いた。競馬場の指定席が正午くらいでも全然満席にならない昨今、面白い現象だ。後楽園のエクセル席って毎週毎週人気なのだろうか。4Fと5F閉鎖してるくらい(昔の光景と比べるとあれは寂しいものだ)なのにね。

タネが少ないため、新潟にターゲットを絞りチビリチビリ馬券で時を過ごすも10Rまで裏パー。水上学氏を見習って今開催の新潟の血統傾向を調べ頭に入れてはいるのだが全然生かせないという体たらく。11R天の川Sは芝で逃げ馬がしばしば残ってるのが頭の中にあり、「ヤマニンとコスモの行った行ったあったら面白いなあ」と妄想しつつB着ヤマニンエルブの単複と差込み確実なステラロッサからの3連複一頭軸流しを敢行。レースは妄想が現実になるという競馬ファンのアドレナリンが全開になる展開に。コスモが頭に抜けてしまったので「善臣!3着3着!!」と絶叫。それでも100倍前後ではないかと思っていたが予想外の配当に。馬連を買ってないのが自分の甘さであるが。

返す刀で最終の直千も人気がイヤだったが49kg、牝馬、テン速と条件そろったエバーローズから3連複一頭軸7頭流しなんぞを。エバーローズ、シンワクイーン、グリューネワルトと入線し「おお、取れたけどこれ安いよなあ・・」と配当画面も見ず払い戻しへ馬券を突っ込むとこれも万シュウ。「うへえ」と思わず声が出た。

1~10Rの流れで行ったらこの日は完全な負けパターン。しかし15年近い馬券人生を振り返ってみるに自分が勝てる時というのはどうも運の流れが突如として激流のようにやってくることが多い。心電図で表したらとんでもない乱高下を示すのではなかろうか。おかしなおかしな運の持ち主である。

結論としては月並みだが「あきらめるな」「最後まで一所懸命打て」という事であろうと思う。だけれども次にこういう流れが来るのはたぶん来年だな。間が長いよ。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking