QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回宝塚記念

ネコパンチが行って続いてビートブラック、アーネストリーが追いかけて逃げつぶしのウィリアムス、ルーラーがその次。こんな感じの隊列でしょう。流れは例年通りのタイト。そこで3角過ぎからレースがグンと動く。そうなってくると相も変わらずの消耗戦、宝塚記念。スローの上がり勝負で勝ってきた馬がアラアラになる所を夢想したいところ。

ナカヤマナイト。侮る無かれこの馬は消耗戦に強い。前走、前々走、前々々走とスローに泣いてきている。そんな苦手な条件の中0.4、0.5、0.5差なら悪くない。加えてこの時期に走るステイゴールド。奇しくも同じ冠号ナカヤマフェスタのように二匹目のドジョウを狙いたい。ヤネも同じ。大相談役。ジリジリジリジリと伸び栄冠をつかむ。

フェデラリストは調教が絶好。唸りを上げている。糞スローで切れ負けした大阪杯は参考外。本領を発揮できるのはタイトな流れを中段から差しきった中山記念、1000m通過から持久力比べを制した金杯。個人的に応援してるのもあるが宝塚向き。

ショウナンマイティは終いが確実。欲を出さないでいかにギリギリまで我慢できるかがカギだろう。浜中の度胸が試されるが流れがきついのなら後ろの馬の出番。

ウインバリアシオンも同様。岩田なので中段づけする感もあるが馬の特性を考えたら後ろから。またレースが終わった頃にひょろっと突っ込んでくるか。

ヒットザターゲットは福島民放杯を見ると我慢比べには長けてる感じ。やたらと来てるキンカメにグレイソブリン(タマモクロス)の血にも期待したい。

アーネストリーはここ3走死んだ振りをしてる感があるので抑えたい。

ルーラーシップはウィリアムスの前づけが凶と出る可能性もあるのだがとにかく怖いヤネなので抑え。


◎ナカヤマナイト
○フェデラリスト
▲ショウナンマイティ
△ウインバリアシオン
△ヒットザターゲット
△アーネストリー
△ルーラーシップ

単複、馬連、3連複で。


エイシンは展開が向かない。トゥザグローリーも同様。加えてこの馬は去年夏負けをしてた馬、体質がそう簡単に変わるのか。そして何と言ってもオルフェーヴル。陣営が直前まで出否に迷っていた。仕上げも7割と。加えて一度揺らいだヤネと馬との信頼関係は修復する事は難しい。馬はメンタルの細やかな動物。競争に気持ちが向いていない可能性が大きいのではないか。そのような馬をおいそれと買うわけにはいかない。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking