QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りの後

前が開かない岩田がようやく開いた箇所を見つけて突っ込んだが手応えはなさそうで沈むかに見えた時、再び盛り返しを見せた。外からローキンも来ている。これはもらった、と思いきやその少し前に赤と黒の線が入った服を着た人と馬が。残念無念。

まず初めに頭に浮かんだ事が「なんか内田あっさりダービー勝ったな」という事。ダービーというのはそれを取りたくても取れず長年研鑽と練磨を重ね苦心を重ねた人間が素晴らしき馬と出会いデビューからずっと付きっ切りでその栄冠へ・・・、というようなイメージが私のような頭の中が古い競馬ファンにはあるのだが今年はそんな匂いが全然しなかった。気がついたら内田とエイシンが勝っていたという感じ。なんなんでしょう。内田もインタビューで「勝ったぞ!」じゃなくて「勝ってしまった・・・」というような顔をしていたしね。

ローズキングダムが好走した事はとてもうれしいのだけど1着がエイシンフラッシュという結果がとても釈然としない。拾えなかったのは我々馬券を買う側の責任なのに。「すごいぞすごいぞ」とあまり回りが期待しすぎると結果は「おや?」と思う出来事が人生に付き物ですが今回はそういう事だったのでしょうか。なぜだか「ああ、いいレースを見たなあ」という気持ちになれなかった今年のダービーでした。願わくばこの面子が後々までしのぎを削りあう最高の世代であらんことを。

2010ダービー

スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking