QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠順確定

ダービー枠出たっすね。でも今年のダービーは何だか燃えてこない。何故だろうか。「どうせ社台の運動会なんだろ」などと斜に構えて見てるつもりなど毛頭ないつもりなのだが。自分の中で分析ができない。だが盲目的になるほど入れ込んでいる馬がいない分、冷静に予想できそうな気がしている。ゴールドシップとワールドエース、ヒストリカルが後ろから(ゴールドシップは無理くり前につける手もあるができないと思う)人気馬が全て追い込み。じゃあ前でしょう。という単純な見方が功を奏するのではなかろうか。当日のトラックバイアスが重要なのはいうまでもないが、極端な外差しになってほしくないなあ。

ゼロス、ディープブリランテ、フェノーメノあたりから絞ってみたい。この中で言うとディープブリランテと岩田に頑張って欲しいんだよなあ。グランデッツァやゴールドシップに完敗してるのは承知の上で買いたい気持ちがある。共同通信杯のように直線スコーンと抜けて「そのまま!」はありえないか。

いずれにせよ簡単には「2強」などと呼んではいけない今年のダービーだと思う。もう少し考えよう。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

野村克也著「ああ、監督」より

>どんな打者でも何かを考えている。また、そのときの調子や心理状態によっても、バッターの狙い球は変わる。そこを読み取れば、つまり「洞察」する事ができれば、それだけ攻略もしやすくなるのである。そして、その結果はまたデータとして蓄積され、より確度が高まることになるというわけだ。

>こうした行為を怠り「データではこうだから」とそのとおりに攻めるのは自殺行為といってもいい。なぜなら、データはあくまでも参考で「過去」のものだからである。そこに「観察」と「洞察」を加え「未来」を予測すること。それが本当の無形の力と呼ぶべきものなのである。


ノーベル賞受賞の益川さんと同じような事を言っております。データ野球とマスコミに喧伝されたノムさんが「データは過去のもの」と言い切っているのが面白いです。そしてこれまた競馬予想そのものであるような気がします。大レース前にはデータが紙面やネット上を踊ります。それをそっくりそのまま取り入れるのはダメで、そこに自分なりのものを加えて「未来」を予測せねばなりません。データのみで予想すれば昨日のダイショウジェット、今日のミヤビランベリなんて買えません。

このあたりの馬を見抜く能力、無形の力を身につけたいものです。

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

川崎

馬券を買ってるまさにその時に撮影なんてせわしなくてできない、と書いたこの男でしたが外れ馬券を家に持って帰ってきて、そっから撮影すればいいじゃないか。反省にもなるし、と思い直し本日の川崎競馬の馬券をアップしてみようかと思います。

5
こちら場外についてすぐの5R。安定した成績のくせにいまいち人気のなかった8番シャンデリーからワイドを買い無事3着に入るも相手なし・・・

6
6R。逃げ馬不在であったため前に行きそうな戸崎からちょろっと買うも見せ場なし。

7
7R。1番カネゼンホープと8番チョウサンペガサスが抜けてると思いきやチョウサンペガサス出遅れ・・・大外ツルノゴゼンがあれよあれよの押し切り。

8
8R。前がかなり早くなりそうだったため好位差しのワタリフローラから買うもあっさりと一番人気ノゾミヒカル。

9
メーン9R。ただ一頭の逃げ馬6番戸崎のメインバンクに望みを託すも痛恨の出負け。糞戸崎が。

10
最終10R。馬券を見ると頭に血が上ってるのがわかる。御神本と一蓮托生をするが4着。今日は裏パー。ご愁傷様でした。

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking