QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝辞

戦慄が走る、とはこの事だと思った。仕事を終え帰宅しPCをつけ、普段通りYahooのトップを見た時だった。後藤浩輝自宅で死去。背中に電撃を受けたようだった。なんでだ、どうしてなんだ、ネット上で情報を漁るうち昨年の有馬で中山に並ぶ徹夜組にメッセージ付きでカイロをプレゼントしていた写真を見た。途端にとめどもなく目から熱いものがあふれた。

後藤は常に着順を1つでも上げようと乗る積極的なジョッキーだった。スローペースという現代競馬の弊害に「あら、こんなペースなら行っちゃうよ」とスススッと動いてくれる姿は実に頼りになった。ユーセイトップランージョーヤマトで決まったダイモンドS、アドマイヤコジーンから総流しをかけた安田記念。馬券は取れなかったがJCダートのアロンダイト、関屋記念のリワードニンファも印象深い。勝利ジョッキーインタビューでのおふざけも賛否両論あったが定型文のような言い回ししかしない他の騎手よりずっとずっと好きだった。

そんな彼に神は辛すぎる試練を与えた。1度、2度、3度、4度と。2度目の落馬の後はいてもたってもいられず美浦へ手紙を出した。「スローペースを打破してくれるあなたのいない競馬はつまらない」と。何故彼にだけあんなつらいことが起こったのかはそれこそ神様しか知らない。様々な話を総合すると頚椎の怪我というものは決して癒える事がなく、ひどい時は寝る事ができないらしい。傍目にはダイヤモンドのように頑健に思えた彼の精神も体のつらさ、痛みには絶えられなかったのではなかろうか。しかしこれも彼にしか判らない。われわれ外部の者の推測でしかない。

ひとときは親しい知人が亡くなるより悲しいのではないか、というくらい心の中をしばらく悲しみが覆いつくしていたわけだが、このままではいかん、と3/1は馬券を買った。そこで思ったのが「ああ、やっぱり競馬は面白いなあ」という事。後藤は復帰後、1人でも多く「競馬って楽しいなあ」と思える人を増やしたい、と言っていたそうだ。われわれ競馬ファンも普段と変わらず競馬を楽しみ、少しでも競馬ファンを増やすべく身の回りの人を巻き込んで競馬に触れてもらう事が彼への最大の手向けになるのではないかと思う。

競馬をこよなく愛し、ファンを心から愛してくれたジョッキー後藤浩輝に謝辞を。

「今まで本当にどうもありがとう」
スポンサーサイト

あのね

安田の岩田の乗り方について結構各所で紛糾してるようだけども個人的には何の問題もないと思う。岩田は後藤を大変な目に会わせてるので致し方ない部分もあるのだが、あの印象だけで闇雲に岩田を叩くのは違うと思う。斜行だ斜行だと言うのだが馬がゲームのようにまっすぐ走れるなら世話はない。あれで斜行ならほとんどのレースで斜行が発生してることになる。馬をまっすぐ走らせると言う事は技術を非常に要するが併せに行ったり寄せに行ったり閉めたりもテクニックである。わざと落馬を誘うようなテクニックは論外だがその他の様々なジョッキーのテクニックの応酬で個性が際立ち、競馬が熱くなるのも事実。批判してる輩は「あら脚がおありなのね、じゃああたしがどきますわ。これがクリーンできれいな競馬オホホホホ」というようなお嬢様競馬が見たいんだろうか。もしそんな競馬ばかりになってしまったら俺は馬券買うのやめるよ。

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

ロンドンオリンピック

小牧サッカー上手いなあ。でもロンドンなんかにいて今週の騎乗大丈夫か、などと思ってたら澤だった件。

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

武豊日記

>当日も最後まで1番人気。ボクの24年連続のGI勝利記録の継続がここでつながるはず、と信じてくれる方がこんなにもいらっしゃるとは、正直想像していませんでした。結果にはつなげられませんでしたが、勇気をもらった気がしています。

なんだよ豊よー、何殊勝な事書いてんだよー。お前はそういうキャラクターじゃないだろうよー。こういう事書いてるとオールドファンから「今の武は晩年の増沢を見るようだ」とかまた言われちゃうじゃねえかよー。敗因を求められて「ちょっとわからない」って言って知らぬ振りして次の週に1番人気の馬でさらっとG1を勝つのがおまえだろうよー。あんまり悲しくなるような事日記に書いてんじゃねえよー。

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

ノリが語る語る

貴重な貴重なノリと豊の対談。最後のノリの「僕らが熱いレースしないとお客さんに伝わらないからね」という言葉が強く心に残った。あっという間の30分。夢中で見てしまった。



テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking